TradersTrust

【TradersTrust】入金手順を解説

更新日:2021年09月01日

TradersTrustの最新の入金方法について具体的に解説してまいります。

入金の方法は、現状上記のように6つの方法が提示されています。

クレジットカード、デビットカードからの入金について

6つの設定のうち、リアルタイム入金が可能なものが、クレジットカードもしくはデビットカードからの入金となります。

まず、TradersTrustのウェブサイトにアクセスします。

次にVISA masterカードのご入金をクリックします。

その後、ログイン画面が表示されます。

登録したメールアドレスとパスワードを入力してログインします。

表示された次の画面で、入金のボタンを押します。

ご入金の画面で、口座と金額を選択して送金ボタンを押します。

次に確認画面が表示されますので、もう一度送信のボタンを押します。

その後、クレジットカードのサイトに移動するので、カード番号、氏名、有効期限、3桁の裏面に記載されているセキュリティコードを入力して、PAYボタンを押します。

その後、確認ボタンを押せば入金は完了となります。

入金は5000円から可能ですが、2万円以下は1500円の手数料を徴収されますので、お気をつけください。

なお、クレジットカードやデビットカードを初めて利用する場合には、カード承認のため使っているカードの両面コピーを、サポートデスクにあらかじめ送付しておく必要があります。

カードの表面については、最初の12桁を隠し、裏面についてはCVVコードを隠し、カードの画像を提出してください。

カード表面の画像については、末尾の4桁と名義人氏名が確認できる必要があります。カード裏面の画像についても、サインが確認できる必要があります。

これをあらかじめ行っていない場合は、送金しても口座には反映されないのでご注意ください。

bitwalletによる入金の方法について

bitwalletの利用にあたっては、あらかじめbitwallet側で口座開設をしておく必要があります。

bitwalletによる入金は、入金一覧からbitwalletの入金ボタンを押します。

クリックしますと、下記の画面が表示されます。

口座番号、金額を入力して、口座通貨を選択して送信ボタンを押します。

 

確認画面が表示されますので、誤りがなければ送信のボタンを押します。

次からは、bitwalletのサイトに移動します。

bitwalletにアカウントをお持ちの方のボタンを押します。

メールアドレスとパスワードを入力して、私はロボットではありませんにチェックを入れてログインします。

登録メールアドレスを入力し確認ボタンを押します。

問題なければ次の画面で、送金ボタンを押して完了となります。

bitwalletについても、2万円以上の入金は手数料無料となりますが、それ未満は1500円の手数料がかかりますのでご注意ください。

Bitcoinによる入金方法

Bitcoinによる入金は、一覧からBitcoinを今すぐ入金するのボタンを押します。

ボタンをクリックしますと、下記のような画面が表示されます。

口座番号、金額を入力し口座通貨をJPYに設定し、BitcoinアドレスとBitcoinウォレットを入力します。

その後、チェックボックスにチェックを入れて、送信を押します。

次に、確認画面が表示されますので、内容に誤りがなければ送信ボタンを押します。

ボタンを押しますと、Bitcoin入金画面へのリンクが表示されます。

リンクボタンをクリックしますと、BitPayに接続されます。

次に、BitPayの支払い画面に移動しますので入金額を確認し、メールアドレスを入力しましたら、次へをクリックします。

アドレスは、TradersTrustに登録しているアドレスを入力します。

問題なければ次へのボタンを押します。

次の画面で、入金用のQRコードが表示されます。

スマホからウォレットを起動して、コードを読み取り入金を行います。

 

2000ドルを超える送金をBitcoinでした場合には、必ず画面のスクリーンショットをTradersTrustのサポートデスクに送付してください。

送付がない場合は、入金額が口座に反映されません。

Bitcoinについても日本円にして、2万円以内の入金には別途1500円の手数料を徴収されますのでご注意ください。

国際銀行送金の方法について

海外送金を行う場合には、入金一覧の中から国際銀行送金の今すぐ入金のボタンを押します。

海外送金の場合には、入金する金額によって振込先が異なります。

BNP Paribas S.A. → USD,EUR,PLN

Deutsche Handelsbank → EUR

Hellenic Bank → USD,EUR,GBP,CHF,JPY,CNY,PLN

日本円を送金する場合には、Hellenic Bankのボタンをクリックします。

クリックすると、日本円の送金先が出てきます。

銀行で送付先銀行名を記載して、送金を行います。

海外送金は、3~5営業日でウォレット口座に反映します。

TradersTrustのMT4口座名義と同名義の銀行口座から、振り込みを行います。

名義が違う場合はすべて返金され、開設した口座は即刻停止となります。

送金の際には、ローマ字氏名の後にTradersTrustのMT4口座番号を入力してください。

TradersTrustへの登録上と異なった情報(名前のスペル、口座番号など)を記入した場合、入金の遅延や入金キャンセルになる可能性があります。

組みなおし手数料が発生しますと、5000円以上の手数料がかかります。注意して記載をしましょう。

送金には国内側で、最低約3000円の手数料が必要になります。

また、送金金額が2万円以下ですと、TardersTrust側でも1500円の手数料がかかりますので、こちらもご注意ください。

基本的には、最終手段以外の利用はお勧めいたしておりません。

ゆうちょダイレクトによる海外送金の方法について

TradersTrustでは、ゆうちょダイレクトを利用して海外送金も可能です。

まず、一覧からゆうちょダイレクトの今すぐ入金ボタンを押します。

ゆうちょダイレクトを利用して送金する場合には、ゆうちょ銀行に口座を開設しており、さらにゆちょダイレクトに既に登録されている必要があります。

ゆうちょダイレクト(海外送金)にてご入金手続き頂く際に、お客様のお名前の横に、ウォレット口座番号もしくはMT4運用口座番号を入力してください。

また、送金の際に送金明細をTradersTrust宛てに送付する必要があります。

ゆうちょ銀行では海外の送金は、ドル建て・ユーロ建てのみとなっております。

送金に当たって、ゆうちょ銀行制定の銀行口座番号をTradersTrustへ連絡する必要があります。

送金コストは自己負担です。2万円以下の送金の場合TradersTrust側の手数料1500円が必要となります。

送金先は、以下の通りとなります。

以上で、TradersTrustの入金方法についてご紹介を終わります。

ABOUT ME
海外FXマップ運営
当サイトでは海外FXの最新情報を紹介していきます。